So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

ハードヒット勝手に応援団 [プロレス・格闘技]

アウトライン済み_20150627_R.jpg

これまでDDTプロレスリングのブランドの一つとして運営されていた「ハードヒット」が、暖簾分けのような形でDDTを離れ、プロデューサーである佐藤光留選手に委ねられました。
佐藤さんの言葉を借りれば「借家から持ち家になった」とのこと。

何年か前に「Uの末裔」なんていう話をしていた私にとっては、Uの系譜の中にいる佐藤さんが本当の意味での城主になったことは感慨深い…というとなんかとてもエラそうで嫌なんだけど、やっと来るべき時が来たのかなあとか思ったりしています。

ということで勝手にポスター的な何かを作りました。
画像は昨年末のハードヒット新宿FACE大会で私がiPhoneで撮ったものなので、著作権的には問題ないと思います(多分)。何か問題あるようでしたらコッソリお知らせください。
まだカードが出揃っていませんので、もろもろ決まりましたら随時更新したいと思っています。

詳細はこちらでご確認など。
ハードヒットがDDTブランドから独立!興行権などの権利を譲渡された光留「想像を絶するような大火事にしたい」新体制第1戦は6.27横浜
新体制のハードヒット6.27横浜大会で全日本プロレスの青木vs.元ウェルター級KOP和田、伊藤vs.山宮が決定

6月27日は横浜で僕と握手!


2015-06-07 00:51  nice!(0)  コメント(0) 

さよならサムライTV [プロレス・格闘技]

息子氏がまだ乳児だった頃から見ていた、プロレス格闘技専門チャンネル「Fighting TV サムライ」を解約することにしました、というかもうしたんですけど。

確か先月上旬、いつも通り「バトル☆メン」をウトウトしながら見ていたところ、サムライ2シリーズのサービスを7月末で終了します、なーんて三田さんかモッキーが発表したのが発端というかなんというか。

サムライを解約するプランというのは、我が家では実は先月のTMのライブ直後くらいから出ていまして、ああこれが潮時なのかなという気は正直しました。
なんでTMのライブ直後だったかというと、3月末から4月にかけてTMのライブをWOWOWで放送するという発表があり、WOWOWのサービスとサムライ2のサービスを比較したら前者が完全に勝ちだった、とそれだけなんですけど。

思えばサムライTVには本当にお世話になりました。
週刊プロレスを買わない時期もサムライTVはずっと見ていたし、会場に行けなくてもプロレスが手軽に見られるのはとても貴重なことでした。
2011年の震災の時も淡々とプロレスの映像を流してくれたことは今も感謝しています。民放局が長らくレギュラー放送に戻らない中、サムライでプロレスを流してくれたことで精神的に救われた部分は決して小さくなかったと思います。

で、なんで今になって解約すんの、って話ですよ。
発端は上に書いた通り。
そもそも遡ると、標準画質のサービス(301ch)が終わるときに
・プレミアムサービスに加入
・110°(e2)に加入
を選択することになったわけですが、当時はプレミアムサービスのチューナはHDDレコーダ内蔵のものはあるにはあるけど安くなく、さらにBlu-rayディスクに焼くには外部機器を購入する必要があって、それならということで既に利用していたHDDレコーダに内蔵されていた110°のサービスに加入しようじゃないの、ということにしたわけです。
サムライ2シリーズは朝晩それぞれ4時間ずつ、計8時間だけしか見られない代わりに料金のお安いサービスでした。でもよく考えると24時間放送してても初回放送はたった2時間しかないので8時間の放送でも十分なのですが。

私がサムライを見始めたころはコンテンツが非常に充実していました。ニュース番組である「Sアリーナ」(今のバトル☆メンにあたりますね)は毎日1時間生放送があって、インディーのお仕事も毎週ありました。NOAHもDDTも大日本もレギュラー番組があって、キックボクシングの番組(キックの星)もありました。夜中3時くらいになるとフィラー映像としては今考えると貴重な「BG道場」が淡々と流されて、それこそ24時間見てても飽きない放送局だったと思います。
ハッスルの中継とか、まだ幼かった息子とよく見てたなあ。

で、今ですよ。
ご興味のある方は番組表で編成をご確認いただければと思いますが、24時間見続けることはないかな、という感じ。
予算とかいろいろ大変なんだろうなあとは思います。

新日本見たい人はオフィシャルのオンデマンドサービスに加入すればほぼ見られるし、インディーが好きな人はニコニコプロレスチャンネルでだいたいの試合見られるし、DDTも自前でサービスを持ってる。全日本はGAORAのほうがちゃんと放送してくれるし。
プロレス格闘技専門チャンネルを名乗るワリには格闘技の中継がほとんどない事も気になっていました。DEEPとかパンクラスとか修斗とか、キックボクシングとかまだまだ放送してほしい興行たくさんあるんだけどな。

ということを考えつつ、そういえば最近それほどサムライ見ることもなくなったなー、サムライとニコニコプロレスチャンネル解約するとだいたいWOWOWの料金と同じくらいだなーーー

で、結果的にWOWOW加入で落ち着いたわけです。
今これを書きながらUFCの中継を見ていますが、HD画質で見る格闘技は非常に良いです。
サムライ2シリーズは最後までHDにならなかったよね…。

WOWOWのTMの放送が全て終わってサムライのコンテンツが劇的に充実したら、もしかしたら戻ることもあるかもしれませんが、果たしてそういう未来はあるんでしょうか。
それよりもWOWOWオンデマンドのコンテンツが充実しすぎてて、こりゃー戻れないななんて思っているところです。

これを機にプロレスから遠ざかりそうで、それはそれで心配ですが。

ありがとうサムライTV、そしてさようなら。


2015-03-01 13:21  nice!(0)  コメント(0) 

最初の10年 [出戻りFANKS]



見てきましたよ映画。公開初日に。
これを書いてる本日(1月31日)がおそらく公開最終日と思われるので、もう記事にしてもいいよね?
※ダメだったら誰かご指摘ください

内容についてはLIVESPIRさんのサイトをご参照ください。
ライブのときに配布されていたフライヤーに収録楽曲は書いてあったんだよね。

『1974』 (1984年 PARCO-PARTⅢ from 「ELECTRIC PROPHET」)
『DRAGON THE FESTIVAL』 (1985年 日本青年館 from 「DRAGON THE FESTIVAL TOUR featuring TM NETWORK」)
『アクシデント』 (1986年 中野サンプラザ from 「FANKS DYNA☆MIX」)
『Come On Let's Dance』 (1986年 よみうりランド・オープンシアターEAST from 「FANKS "FANTASY" DYNA-MIX」)
『Get Wild』 (1987年 日本武道館 from 「FANKS CRY-MAX」)
『Be Togethet』 (1988年 代々木第一体育館 from 「KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX」)
『Just One Victory』 (1989年 横浜アリーナ from 「CAMP FANKS '89」])
『TIME TO COUNTDOWN』 (1991年 代々木第一体育館 from 「RHYTHM RED TMN TOUR」)
『LOVE TRAIN』 (1994年 東京ドーム from 「TMN 4001 DAYS GROOVE 5.18」)
『THE POINT OF LOVERS' NIGHT』 (1994年 東京ドーム from 「TMN 4001 DAYS GROOVE 5.19」)
『ELECTRIC PROPHET』 (1984年 PARCO-PARTⅢ/1985年 日本青年館/1992年 横浜アリーナ from 「TOUR TMN EXPO」/1994年 東京ドーム)

こんな感じです。
内容もよくわからないまま横須賀(10月30日)に前売りチケットを買ってしまい、公開までに「未公開映像がー!!」みたいな触れ込みだったので、おばちゃんワクワクしながら映画館行きましたよ。ええ。

私は無駄に長くFANKSやってるので、例えばリズレくらいからファンになった方とはちょっと印象が違うのかもしれません。
ええとですね・・・前売りでちょっとお安かったとは言え2500円は正直高かったです。
全部ではありませんがEPIC時代のDVDは所有していて、YouTubeとかもチェックしている身にはほとんど見たことある画像だったね・・・。息子氏のチケットも買ったから5000円でしたよ。

未公開映像は多分あったんだと思います。
最後のエレプロの最初のところのウツのMCとか、上記リストには書いてないけど木根さんパートの後半とか。
いやー、でもねえ・・・。
ちなみにお付き合いいただいた息子氏はCAROLあたりで熟睡していました。時間軸がハマらない中学生にはちょっとつまらなかったかもねえ。

STAR CAMP TOKYOの映像は必要だったのかなあ。よくわからないや。

よかったところも書きましょう。
大画面で見るウツもめちゃくちゃカッコよかったです。うっかり悲鳴を上げてしまうくらいのカッコよさ。
フラッシュ様が帽子を脱ぐ場面は気が遠くなりました。なんてカッコいいんだ!!

あとはねえ。うーん。
画像の補正とかしておいてほしかったなあ。さすがに84年のPARCOの映像は当時の録画技術に拠るところが大きいので限界もあろうとは思うんだけど、それでもなんとかならなかったのかなコレ?みたいな所はありました。
でもまあ、TM NETWORKは技術革新と共にあったので、初期の映像がまだ残っていることだけでも感謝しなくてはならないのかもしれません。


なーんてダラダラ書きましたが、来週の日曜日(2月8日)はまたライブに行ってきます。
今日時点でまだチケットあるみたいなので、ご興味のある方は是非どうぞ。さいたまスーパーアリーナで僕と握手!

CAROLのDVDのことも書きたかったんだけどそれはまた次回。
文句ばっかりになっちゃうぜ!


2015-01-31 17:47  nice!(0)  コメント(0) 

前の3件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます